KOBE MARITIME MUSEUM
Loaded

About

神戸海洋博物館について

CONCEPT
神戸海洋博物館の目指す役割

海・船・港の歴史と神戸の未来を体験する博物館。




大海原を駈ける帆船の帆と波をイメージした白いスペースフレームの大屋根が特徴的な「神戸海洋博物館」は、1868年の近代神戸港の開港から120年目に当たる1987年に「神戸開港120年記念事業」として建設されました。2020年には新たに「神戸とみなとのあゆみ」をテーマにリニューアルオープン。船の仕組みやクルーズ客船の魅力、港の施設など海・船・港の歴史と未来を体験することができ、時代と共に移り変わる港と街の様子を、「実物」や「ジオラマ模型」「映像」「グラフィック」などで、海・船・港の「過去」「現在」「未来」をわかりやすく紹介しています。
2006年からは、神戸港の開港以来その歴史とともに歩んできた川崎重工グループによる企業博物館「カワサキワールド」を併設展開しています。

Image Title




OUTLINE

神戸海洋博物館の概要



施設名称   - 神戸海洋博物館


住   所   - 〒 650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2-2


開館時間   - 10:00~18:00(最終入館は17:30まで)


入 館 料   - 詳細は「開館時間・料金」ページをご覧ください


休 館 日   - 月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌平日休館) 年末・年始(12月29日~1月3日)


電   話   - 078-327-8983


F A X     - 078-391-6756


E-mail   - info@kobe-maritime-museum.com


アクセス   - アクセスマップをご覧ください。